長ネギの除草後、追肥、土寄せ

草取り完了の図。山口さん、川見さんが暑い中頑張ってくれました★
草取り完了の図。山口さん、川見さんが暑い中頑張ってくれました★
そして追肥して土寄せを。敷き藁が土で埋まりました。
そして追肥して土寄せを。敷き藁が土で埋まりました。

長ネギの除草&追肥&土寄せを。

長ネギは、管理を細かくやることが大切です。

 

beforeの状態を撮り忘れましたが、細かい草がかなり生えている状態でした。

強い日差しの中で草取りをすると、抜かれた草はすぐに枯れて効果的です。

抜いた草は外に出し、再び根付くのを防ぎます。

 

そして、株元にぼかしの追肥をし、その上から土寄せをしました。

三角ホーで丁寧に、長ネギの成長点を埋めないようにするのが大切です。

 

全て雨の降る前にやりました。

草は雨が降ると勢いを増し管理がしづらくなります。

そして追肥したぼかしも、雨の水分を含むことで効果的にきいていきます。

 

これから収穫まで、数回、除草&追肥&土寄せを繰り返します。

 

冬においしいネギが穫れますように。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    げんこ (水曜日, 13 8月 2014 23:53)

    自然のリズムの中で
    本当に大事に育てられているんですね。
    いつもありがとうございます。
    冬のあまーいおねぎ、今年も楽しみです。

    それと
    ''ぼかし''の説明をお願いしまーす!

  • #2

    城月 (日曜日, 17 8月 2014 21:35)

    げんこさん
    ありがとうございます★
    ぼかしは、米ぬかや魚カス、カニ殻や腐葉土、灰などが混ざった、
    発酵肥料です。
    微生物の発酵の力で、有機物を植物に吸収しやすい形にしたり、
    植物様ホルモンや酵素など、植物や植物内の微生物たちを活発に
    させる物質を合成したりして、植物の成長を大きく助けます。
    冬に仕込みますので、写真付きでアップしていきたいと思ってます。